創業融資を利用して事業資金を調達しよう!

日本政策金融公庫のメリットを紹介

低金利で資金を手に入れたいときに活躍するのが創業融資です。これは商売をしたい人のためのサービスで経営資源として利用できます。金利は非常に安いのが魅力なので利益を見出せる可能性も高まるでしょう。基本的に創業融資は2つのものが用意されています。1つは日本政策金融公庫を利用して融資してもらえます。もう1つは信用保証協会を利用する手段です。日本政策金融公庫は貸出をしてくれる金額が非常に多く、たくさんの費用が必要になるときに役立つでしょう。国が100%融資をしてくれる金融期間で、中小企業をターゲットとして融資を行ってくれます。ここは民間の金融機関を利用できないときも使えるサービスです。他にも融資相談をしやすく事業アドバイスも受けられます。

信用保証協会の強みとは

資金調達をするときに信用保証協会を利用できます。こちらも日本政策金融公庫と同じ中小企業にとって強い味方になってくれるサービスです。基本的に信用保証協会の協力を受けることができれば銀行からの融資を受けやすくなるのがメリットです。こちらは利用をするときに審査をしますが、銀行の審査よりも緩めに設定されています。一般的に銀行は保証人がない経営者に融資をしていないです。信用保証協会は保証があれば借り入れの難易度が非常に低くなるのが強みです。信用保証協会が完全保証をしてくれば銀行側も融資をしやすく、円滑に融資を進められるでしょう。また都道府県により様々な融資制度を利用できるメリットもあります。例えば低金利や、借り手にとって有利な融資などを用意しているのが特徴です。

事業資金を融資で調達する場合の審査項目として、会社の状況・経営者の手腕・過去の業績などがあり、それぞれの金融機関によって基準が定められています。

© Copyright Social Business Fund. All Rights Reserved.